スタッフブログ

大洋正銘ビジネスコンサルティング有限公司のスタッフブログです。

セミナーが無事終了できました


 おかけ様で、大洋正銘2019年春季通関&人事労務セミナーを無事終了することができました。


 ご多忙のところご来場いただいた各企業様には深く感謝を申し上げます。誠にありがとうございました。今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
 この度、セミナーが無事終了できましたのも皆様のご協力があってこそと存じます。
 これからは各企業の皆様に、より一層お役にたてる研修を企画するよう鋭意注力する所存です。
 なお、今回のセミナーについて、何かご不明な点がございましたら、ご気軽に弊社の顧客サビースまでお問い合わせください。


美しすぎるブルー

 立秋を過ぎたというのに暑いが続きます。先日ネットサーフィンをしていましたら「美しすぎるブルーのタイトルで何枚かの写真が掲載されていました。
 暑い日々が続く中での涼しげな写真に体から汗が引いてゆくような爽快感がありましたので転載させていただきます。



タイトル無し!


 皆さんこんにちは。
 正銘の新入社員、陳と申します。どうぞよろしくお願いします。

 会社に来て2週間になって、廖さんからたくさんのものを教えてくれました。

ありがとうございます。

 私の出身地は福建省で、現在は上海で暮らしています。趣味は歌を歌ったり、日本のドラマを

見たり、本を読んだりします。

 皆さん、端午節はいつかご存知ですか?

 端午節は、毎年旧暦の5月5日です。

 端午節には、「午日節、五月節、竜舟節、風呂蘭節、詩人節」などと呼ばれていま

す。中国や漢字文化圏諸国における伝統的な文化祭です。この日、私たちはちまきを食

べて、竜舟を競います。楽しい一日を過ごすことができます。

 皆さんの端午節はどうやって過ごすでしょうか?

 ではまたお会いしましょう。

 陳


タイトル無し!

皆さん、
お久しぶり、リョウです

今週は、弊社主催の4月通関&人事労務セミナー無事完了しました、ご参加された方々、誠にありがとうございます。
 
 さて、来週からは日本のGWですね、中国では4月29、30日と5月1日、三日間の休みになっていますが、有給を利用すれば、日本とほぼ同じの休み時間が取れるそうです。
 ま、社会人になったばかりの自分では、有給がそもそもないんですけどね|゚Д゚)))
 というわけで、明日からは最短でも三日間、最長は一週間にも及ぶ休みです!
 そのために今日の土曜日も営業日になっていますが、「等価交換」ということですね。

 最近の気温はどうも四月っぽくないらしいですね、四月といえば春の暖かさが感じられる季節だというのに、今のところ、暖かさというより、暑いしか感じられませんでした。   

 「いや、これは四月ではなく、六月の気温でしょうか!」と叫びたいくらいです。
 四月の名は泣いているよ。
 お天道様、お分かりですか?

そろそろ、本当の春をお見せしてもよろしいですかね?
(´・ω・`)

では、また来週でお会いしましょう~

リョウ


中国の行政区画について

 皆様

 お久しぶりです。

 お元気ですか?

 今度皆様にご紹介したいのは、中国の行政区画です。
 日本の行政区画といえば、まずは国、それからは都道府県、下には市町村がありますね、では中国の場合はどうでしょう。

 日本と同じように、中国にも特別扱いの「県」級行政区画があります、それは「直轄市」と「特別行政区」と「自治区」です。
 それぞれは、「直轄市」で四つ:上海市、天津市、北京市、重慶市。
「特別行政区」で二つ:マカオ、香港
「自治区」で五つ:広西、寧夏、内モンゴル、新疆、チベットです。
 他の「県」級行政区画は日本と同じように「省」という名称を使います。例えば浙江省、江蘇省、福建省など。
 「省」の下は「市」、「市」の下は「県」と「区」、「県」と「区」の下は「村」と「郷」と「鎮」と「街道」があります。
 上記の名称は、「省」という一般的な行政区画の場合ですが、自治区の場合、区画の名称はちょっとした違いがありますが、実質は同じです。

 中国に初めて来られた日本人にとって、一番戸惑うのはやはり「県」という行政区画名称でしょう。日本の「県」とは違い、中国の「県」は日本の「町」と同じレベルの行政区画です。
 しかしながら、大都市では「県」がなく、「区」を使用することが多いため、小さい町でなければ、「県」という行政区画はあんまり見れないでしょう。
 あんまり見れないのも、戸惑わせる原因のひとつではないでしょうか、例えば上海に赴任しに来た日本人に「…県」の出張が決まったら、日本人の方は多分「県?よくわからないが、きっと大都会でしょう」という感じになりがちでしょう。
 実際に現地に到着したら、「えっ?ここが「県」!?」と愕然することもありせますね。

 では、また来週でお会いしましょう~

リョウ