「春運」について

 皆様、
 お久しぶりです~
 廖です。

 今週からはついに二月に入りましたね。
 二月の中国といえば、やはり春節ですね。
 あっちこっちも、早速春節の準備が始まりましたね。

 ここで、中国の春節には一つ特有の現象、「春運」のことを紹介したいと思います!

 「春運」というのは、春節の運送の略称です。
 中国人にとって、春節は家族団らんの時期です、どう離れても、少なくとも春節の時は実家に戻り、両親、家族と一緒に過ごすのが一番大切なことです。

 実家に戻るため、多くの労働者は安さと速さと両方を備える列車を実家に戻る交通機関として選びました。誰でも実家に戻りたいという気持ちの結果として、何億人を中国国内で移動することなり、この現象を「春運」と名付けられていました。

 去年2017年のデータによりますと、2017年1月17日「春運」の開始から2月21日の間、中国全国の鉄道路線に通じ運送した人数はなんと、3.57億人です(# ゚Д゚)!世界人口数第三位のアメリカの人口より多いです。

 しかも、この数字はあくまで鉄道による運送人数ですので、バス、飛行機、家庭用車なども入れれば、この数字はもっとすごいなりますよね。

 だからこそ、中国の「春運」は哺乳類動物の最大規模の季節性移動とも言わたことがあります。

 今年の「春運」は2月1日で正式に開始になります、今年の人数は如何になりますのかも楽しみの一つですね。
 私的には今年去年より人数を更に増えると思いますが、
 皆様はどう思いますか?


 では、また来週でお会いしましょう~


RSS 2.0 Login